スポンサードリンク

おすすめ記事

【JAXA】宇宙太陽光発電システム要素技術の実験に成功 2030年代にも実用化へ

スポンサードリンク

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、宇宙空間で太陽光エネルギーをマイクロ波やレーザー光に変換後、地球に伝送して電力として利用する「宇宙太陽光発電システム(SSPS)」の要素技術の実証試験に成功したと発表した。宇宙と地上との間のレーザー発振を模擬し、地上と高さ200メートルの実験棟の屋上で電力を伝送、飛行ロボット(ドローン)を飛ばすことに成功した。SSPSの実用化は2030年代以降と当面先だが、エネルギー問題解決につながる重要な一歩だ。

一部引用。続きはソースで。
http://newswitch.jp/p/6410

5:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:01:57.69ID:+lEl+H/R.net
ハイハーバー作ろうぜ
13:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:16:36.53ID:r41TqYvE.net
>SSPSの実用化には、レーザー光を正確に地上の設備に照射しなければならない。
マイクロウェーブは?
23:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:29:42.12ID:tqkk6qL5.net
200mで伝送効率21%て
24:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:31:03.56ID:QHuXK0/h.net
>1
将来これが一番エネルギー効率よさそうだけど
テロに使われたら終わるんだよなあ。
26:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:45:06.02ID:cM6oSfCA.net
宇宙刑事シャリバンは、僅か1ミリ秒で赤射蒸着を完了する。
では、赤射プロセスをもう一度見てみよう。「 赤射ぁッ!! 」

灼熱の太陽エネルギーが、グランドバースの増幅システムにスパークする。
増幅された太陽エネルギーは、赤いソーラーメタルに転換され、
シャリバンに赤射蒸着されるのだ!

28:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:46:49.05ID:0CK3uohM.net
宇宙エレベータを作らんと資材を上げられんやろ
30:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:50:02.51ID:wW73sSKZ.net
メンテナンスをどうするんだって問題やな
33:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:56:37.86ID:eUZLSMI7.net
すばる望遠鏡の補償光学の応用みたいな感じかな
44:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 14:32:11.77ID:07ZWQluB.net
人間の方がガンダムみたいなスペースコロニーに住んだ方が早そうだ
46:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 15:19:44.46ID:y0boXBTQ.net
説明会の動画があるよ。この実験は2.5μrad、衛星にする時には0.1μrad、
36000kmで3.6mが目標と言ってる宇宙太陽光発電システムの研究 上下方向レーザ伝送実験の実験結果に関する記者説明会について
https://www.youtube.com/watch?v=gMskRtXw_q0

48:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 15:25:47.12ID:y0boXBTQ.net
動画内、質問に答えるかたちで、火傷、航空機損害などが
起きるような強度にはしない、と言ってる。目だけは危ないので、そのために立ち入り規制や航空機侵入規制を
行うことを想定とのこと

2:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:00:06.67ID:9lFdVueq.net
最近は日本の技術に期待するなんてことなくなっちゃったよね
どうせ実用化までにはよその国が安価で同レベルに近いものを作るんだから
4:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:01:15.18ID:PmHXrdgd.net
>>2
こうのとりを上回る技術まで追従できてないけどな
8:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:05:31.65ID:9lFdVueq.net
>>4
こうのとりって実用化レベルとは言い難いじゃない?
実際、他が無いから使ってるってのが事実なわけで
コスト的には完全にいただけない商品だけど?
21:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:29:22.17ID:cfVRRmBE.net
>>8
実用の意味を調べろ
17:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:23:23.99ID:1u8EUw2p.net
>>8
こうのとりの補給単価は、各国補給船の中でも最安値だぞ?
6:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:04:18.15ID:T64SG2WR.net
京大も実用化可能って言ってたな。
宇宙に太陽光パネル置くので24時間発電出来るって。
11:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:13:48.12ID:KaMznQGD.net
>>6
実用化した所で採算性は皆無なのよね・・・
静止軌道に乗せた時の電力伝送効率も知りたいわ
9:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:06:12.66ID:t0J2eyX1.net
太陽の近くに設置すれば24時間延々太陽光発電できるんじゃね?
10:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:08:49.21ID:uf0XkxSs.net
>>9
太陽の近くで発電して
それを送るという発想も無くはないが
今の技術では難しい場所によっては、地球上でも24時間可能だよ
昼・夜になるのは、地球本体が太陽光遮ってるだから
それらも一応考えられてはいるけど
色々問題もある

12:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:14:47.26ID:l0lbF1UC.net
>>10
ガミラスのあれだ、なんだっけ
反射衛星砲だったかな
14:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:19:51.86ID:akdi/2CF.net
>>9
ダイソン球かよw発電は24時間継続できるかも知れないが、地球が自転している。

地球の内側で公転していると、夜は受電できない。
地球の外側で交点していると、昼は受電できない。

そして、公転周期に違いが生じると、太陽の裏に行ったら受電できない。

18:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:24:27.52ID:2pLw2QNB.net
清水建設の公式サイトに構想が載ってるが
月の赤道に幅400kmの太陽光パネルをぐるりと1周敷き詰めて地球に飛ばせば
現在の地球で使われているすべての電力を余裕で賄えるらしい
20:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:26:36.58ID:3137jBwu.net
>>18
サハラ砂漠に太陽光パネルを置けば全エネルギーを供給できる
22:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:29:38.96ID:2pLw2QNB.net
>>20
何で宇宙太陽光発電をやろうとしてるのか分かってないだろ
25:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 12:38:57.05ID:1u8EUw2p.net
>>22
宇宙との距離を埋めるコストが膨大すぎて、現状〜かなり先の未来まで含め、「地上の太陽光発電所」の方が有利なのは事実よ?
43:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 14:28:45.39ID:XSejIPw/.net
>>25
夜間と曇りへの対応よりコスト安いと思うよ
34:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 13:08:56.34ID:18xh275r.net
雲や雨でも伝送できるの?
38:名刺は切らしておりまして2016/10/12(水) 13:30:05.57ID:FFeuuwFp.net
>>34
レーザー方式はしらないけどマイクロ波方式は大丈夫
ただ減衰はしちゃう
転載元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1476241031/
スポンサードリンク

おすすめ記事